家政婦は見た!銀行員も見た!-中小企業の台所事情-

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
29
30
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルの由来

世に、「会計」の本は沢山出ていますが、
「中小企業」の目線から語られたものが少ないのが驚きです。

日本においては、大企業の従業員の占める割合は、
全従業員の3割程度にしかすぎません。

新聞や、メディアにしても情報は大企業のものです。
だから、これらの情報を目にしたところで、「会計」がサッパリわからないのです。

そこで、このブログでは、台所事情を良く知っている、
家政婦さんや近所の銀行の外交インが「中小企業」をどう見ているか、
それもみんなが知りたがっている「お金」のことや、「利益」の本質について、
僕の独断と偏見で語っていきたいと思います。

「家政婦は見た!」ならぬ、「銀行員も見た!」なのです。


士學舎 ―実学簿記学校―
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町15-20 モナーク川越602号
049-256-7610
sato@shigakusya.com

http://shigakusya.com/


スポンサーサイト

「ごあいさつ」

皆さんこんにちは。

ブログデビューすることになりました、佐藤克行と申します。

これから、本気で「簿記・会計」の話をしていきたいと思っています。
「簿記・会計」といっても、堅苦しい話ではありません。

簿記の定義がどうの計算式がこうの、という巷の本やで売られている簿記の教科書のはなしではありません。

そうではなく、経営陣なら誰しも関心がある「利益」の話です。



つづく



士學舎 ―実学簿記学校―
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町15-20 モナーク川越602号
049-256-7610
sato@shigakusya.com

http://shigakusya.com/

テーマ : ☆経営のヒント☆    ジャンル : ビジネス


プロフィール

士學舎の学院長

Author:士學舎の学院長
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。